来ちゃいなよ。ゆざまち

古民家DIYカフェ『わだや』OPEN!!

2018-05-18

/ by kanae

こんにちは~定住促進DIY担当のタカハシ カナエです(^o^)

さてさて、『空き家再生地域おこしプロジェクト』一棟目の「古民家カフェ計画」。

空き家をDIYリノベーションして、移住者やUターン者の、ヨソモノ視点でみた遊佐の魅力を活かしてくれる事業拠点をつくろう!!そして定住へとつなげよう~というミッションではじまりました。

(リノベーションとは??)

・・・・お家の場合、機能を向上させお店にしたり、価値を高めてパワーアップさせる「お家の革命」のような感じです~(^o^)

目標を果たすため「町に○○がほしい~」「○○があったらいいな~」を聞くイベントを開いたところ、『カフェ』という意見が多くありました。

それを基に、昨年10月「空き家をカフェにする前提で店主になってくれる人を探し、1月~3月中までキッチン水周り工事をしてもらい、それ以外はDIYの講座を一日開き、左官・塗装・大工の職人さんや詳しい方に学び、みんなでお店仕様に仕上げてきました。

なんだかんだありましたが、みなさんの協力的なDIYや応援のおかげ様で・・・・・・・・・・

ついにーーーーーーーー!!!!

5月12日(土) 

古民家カフェ『わだや』がOPEN

いたしました!!!!パチパチパチパチ!!!\(^o^)/パトパチパチパチ!!!この方が古民家カフェの店主になってくださった、林ちほさんです!!
彼女は、旦那さんと一緒に昨年5月に移住されてきました~(^o^)かわいいですのぉ。

OPEN:11:00~18:00(ラストオーダー17:30)

定休日:木・金

駐車場:約5台(近くの第二駐車場には大きな車4台可)となっております~~~~~~

住所:遊佐町吉田字和田3-5

TEL:0234-31-8650

*************

さてさて、この古民家カフェ、少し変わっておりまして・・・!

入り口が裏口の方にあるのです!!

駐車場から、奥の細道に進み・・・ DIYでみんなで岩を運んで手づくりしたアプローチをわたった先の・・・こちらがカフェの入り口です!!!!鳥海山からこんこんと届く湧き水を、ぜひ見てすてきな古民家の雰囲気を楽しんでいただきたく~~~

そして、、、本番のこの日は早めに開店!さっそくたくさんのお客さまが!!!

「いらっしゃいませ~」

入り口すぐに注文カウンターがあります。

ご注文と会計を済ませてから、中でゆっくりくつろげるようになっています。また、外から靴を履いたまま入れますので、気軽にお持ち帰りができますよ~。ちなみに売り場の床は、DIYの仲間とはりましたぞぃ!!!気になるメニューですが、古民家カフェわだやの看板商品は「お や き」!!!

「おやき」といえば長野県が有名ですね。野沢菜などが入っているそうですが、

わだやのおやきは「遊佐愛たっぷり」!!!

遊佐町で採れた旬の食材を、ぎゅっと詰め込んだものが味わえるそうです。今回は~ あんこ・遊佐カレー・アスパラベーコンポテト・ずんだ ~の四種類ありました!

どれも気になる~~~~迷うなぁ~~~~迷ったら全部買ってね~~~~~店主の林さんのこだわりのおやきは、かなり手間隙がかかっております!

手づくりのカワに、遊佐の旬の食材を包んだものをじっくり蒸しまして、

ふっくら蒸されたおやきを仕上げに、両面こんがり焼き目をつけます。見た目もコロコロかわいいのぉ。

パカッと割るとアスパラベーコンポテトがぎゅっとつまっておりますね~~~(^p^)うまそ

カワにもとてもこだわっていて、おやきの種類によって違ったりします。

身体によい材料、食感、見た目も楽しめる工夫をされていました。

 おやきの他、ふわふわのケーキセットもあります! こちらのお客さまは、好きなおやきが2種類選べ+サラダ+ドリンクの「おやきセット」をたのまれていました。

ゆったりした和室空間は、なつかしい丸ちゃぶ台や、自由に組み合わせできるテーブルがあります。

反対側から見ると、視線がなにかに集まっていますね。あれは、絵画??? ・・・にしてはリアルだな(笑)近づくと!!ここは「受取口」の四角い窓なんでした~~~

もともとは「押入れ」だったところを、壁を抜いてこのようにリノベーション!返却口は前から備えつけられていた台をDIYで塗装しました。食べ終わりましたら、こちらに置いてお帰りくださいね~

また昔のミシンがオシャレなテーブルになっていて素敵な感じ!右手の壁には、コメント募集スペース!!!ぜひみなさん、ご意見ご感想をぺたぺた貼ってくだされば嬉しいです(^0^)また、情報もありましたら気軽に教えてください。よろしくお願いします~

「○番のおやき、コーヒーをご注文のお客様~」

とこんな感じで、この窓からお客様にお渡しされます。店主の林さんは、遊佐町に女性がゆっくりくつろげる場所が欲しいという気持ちもありました。こんな風に、ゆっくりおしゃべりを楽しめる空間になって何よりです。おひとりでもゆっくりしてもらえて

たくさんの方が来てくださいました!!

空き家になってしまったお家が「カフェ」として生まれかわれ、お家も最後住まれていた方も喜んでくれていたら、嬉しいな。

家は人と共にあり、住まなくなれば朽ちていく一方で、風通しや管理が必要です。そうして状態良いまま家を次の人に繋いでいけば、思い出のお家を長いこと生かし続けることができます。遊佐町では、空き家対策にチカラを入れていてNPOが空き家を管理するサービスをしています。ぜひご相談ください。

 

*****************

古民家カフェわだやは、貸しスペースもあります!

会議や打ち合せ、ワークショップ、セミナー、手づくり市などなど~

アイデアを生み出したり、楽しく交流できる場所になればいいですね。

詳しくは、わだやにお問合せください。(TEL: 0234-31-8650)

1階は、外国の香りがするオシャレな8畳の洋間(壁はDIYで補修しました!) 味のある階段を登り、2階へ行くと 料亭のような素敵な雰囲気の8畳と6畳の和室がひろがります。書が襖にはられている斬新さと迫力!!

いつ見ても、いつ来ても感動してます。DIYは欠けた白壁の補修くらいで、あとは掃除と米ぬか磨きをしたくらいでした。

 奥の6畳の和室は、日当たり良好で なんともすばらしい襖絵が・・・・ため息が出ます。

春夏秋冬の風景が描かれており、その中には鶯やリスやスズメまで。

一日中見ていたい。。。大事にしていかねばなりませんね。8畳の洋間からは、月光川や赤い橋がながめられます。窓から入る川風、遊びにきた小鳥たちの声も心地よいお部屋です~。冬は白鳥も来るよ!

この3つの部屋が貸しスペースとなっているようです。

 その他、町の新鮮な情報がわかるちょっとしたスペースもあります。 入り口にもありますので、ぜひ遊佐町のおもしろいを見つけに来てくださいませませ~。

また、こんなのあるよ~という情報もお待ちしております! お客さんが落ち着いてきたようで、カウンターでは店主の林さんとお客さんがおしゃべりを楽しんでいました~。

ゆっくりできるいい空間ですね。廊下にはDIYで仕上げた黒板や庭には、コンコンと湧き水が出ています。夏はスイカ浮かべたら最高ですね~

わたしはこの古民家へ入ると、忙しい時間がゆったりと流れるような、懐かしい気持ちになります。(こんなお家に住んだことはないのですがw)「このお家がずっと笑いの耐えない、みんなに愛される場所になってくれるといいも~~~」

と赤べこさんが首をふって言ってました。

みなさん古民家DIYカフェ「わだや」をよろしくお願いします(^o^)

 

********

空き家再生地域おこしプロジェクト、DIYで協力してくださったみなさん、古民家の所有者さんのあたたかい気持ちに心から感謝いたします。

実はまだ続きますので、次のDIY空き家再生Pもよろしくお願いします!

古民家DIYカフェ「わだや」

  • 住所
  • 遊佐町吉田字和田3-5
  • 11:00~18:00(L.O17:30)定休日 木・金
  • 駐車場
  • 約5台 ( 2軒先に第2駐車場有 )
  • アクセス
  • 遊佐小学校向かい 遊佐駅より徒歩約10分/車で約3分