来ちゃいなよ。ゆざまち

協力隊通信

遊佐町協力隊 隊員紹介

隊員集合写真
DX推進支援業務担当
渡辺 真央

Watanabe Mao

地方に行ったら思いっきりジャンベ(アフリカン太鼓)を叩ける~~!と都会を後にした建築大好きお姉さん。 移住早々、鳥海山へ根曲がり竹を採りに行ったという腕の持ち主。これ採れます、と目を輝かせて教えてくれる。 遊佐新風土記を愛読し、神社を見ればこの軒の長さはすごいと建築視点で称賛。伝統舞踊は速いのが好きという。まだまだ無限に引き出しがありそう。

遊佐高校学生生活支援業務担当
吉田 実

Yoshida Minori

大阪からやってきた山好きガール。山小屋で働いていたよ~と筋金入り。 鳥海山の雄大さが気に入り移住を決意。鳥海山のガイド見習いからはじまり、 ラジオパーソナリティをやったり神楽の篠笛の奏者になったり、おもしろそうなことには何でも飛び込む越境者。 徹夜してスパイスカレーやチーズケーキを仕込む、謎にストイックな面も併せ持つ。

遊佐高校学生生活支援業務担当
竹内 万葉詩

Takeuchi Mayoka

遊佐が気に入り、千葉県を飛び出しやってきた。その名の通り文学系ガール。 特技は「読み終わった小説の内容を忘れること」だという。 遊佐に来てからは、日帰り温泉あぽんのサウナ水風呂が気持ちよいとお気に入り。 庄内の郷土麵「麦切り」を初めて食し、その美味しさに感動! 麦切りジャーニーをはじめま~す♪とルンルン。 釣りをしてみたいのでどなたか教えてほしい~。タケノコ狩りもね。

観光振興・鳥海山・飛島ジオパーク活動の推進業務担当
渡辺 力

Watanabe Riki

鳥海山にひとめぼれして見ず知らずの遊佐町に飛び込んできた破天荒ボーイ。立派なヒゲと図太い性格に騙されがちだが、実は2000年生まれの最年少。 観光業務担当をいいことに、遊佐の素敵なところやおいしいご飯を日々堪能中。本人曰く庄内弁が話せるようになりたいとのこと。 「前職の映像制作を武器に遊佐町のいいところを切り取って発信する!」と、日々奮闘中。でもやっぱり目の前のおいしいごはんとお酒に気を取られ…ガンバリマス…!

遊佐高校魅力化推進業務担当
下村 俊太郎

Shimomura Shuntaro

「今の教育の在り方を変える」と強い情熱をもって遊佐に飛び込んできた、通称「しもむー」。なんと前職は学校の先生! 教育現場に長年携わってきたしもむーは「遊佐高のお仕事がしたい!」と見ず知らずの遊佐町に弾丸移住するほどの熱血衝動男子。 サーフィンなどのアウトドアにも明るく、遊佐町の新鮮な生活を日々楽しんでいる。

DX次世代人材育成支援業務担当
秦 秀平

Hata Shuhei

長野県からやってきたスーパーデジタルボーイ。デジタルの守備範囲は広く、プログラミングからエレクトーンまでこなす。 協力隊に着任する前から積極的に遊佐町を体験し、新隊員がいるというウワサを町内に広めた張本人でもある。 その行動力でこの「来ちゃいなよ。ゆざまち」のHP管理などにも取り組み、着任直後からキレッキレに業務に励む。 そんな働き方とは裏腹に、優しい笑顔とおおらかな性格から、「しゅうちゃま」と呼ばれ協力隊のマスコットにもなりかけている。

隊員集合写真