来ちゃいなよ。ゆざまち

ゆざっと軽トラ市 お彼岸市

2020-10-09

/ by kaori

 

9/20(日)に「第107回ゆざっと軽トラ市」に行ってきました

 

今回は秋のお彼岸市。遊佐駅前で定期的に行われてます。

 

遊佐駅が今の建物になってから始まったそう。

 

初めは軽トラ市という名の通り軽トラで行っていたが、

いつからか屋根があるしここでいいんねがとこのスタイルになったとか。

 

※駅はゆざっとプラザと合同駅舎となっていて(遊佐鳥海観光協会や農産物直売所ぽっぽや、遊佐カレーなどがある)

2008年に町の新しい玄関口、町中心街のにぎわいの再生拠点として作られました。

レンタサイクルもあり、町内巡りに大活躍。

 

お彼岸のお供え用のお花たち。今回のメイ~ン。

 

うちはお墓が5個あるから5束買っていくよ~、とおばちゃん

 

大人気ですぐ無くなりました。

「ぽっぽや」さん 駅中の農産物直売所

 

採れたてのお野菜たち フルーツパプリカ小さくてめんごいのぉ。

 

遊佐の野菜は水がいいから甘いんだよ~、とおじちゃん

 

ほんと味が違く美味しいんです。

「齊藤商店」さん 鮮魚店

 

旬の魚と焼き魚。果物もありました。口細カレイは庄内名物。

お魚も大人気で気付いたら無くなっていた。

「街かどサロン」さん 日替わりランチ、物品販売

 

お彼岸なのでおはぎがメイン。手作りでとってもやさしいお味です。

玉こんにゃくは山形名物。

「小むぎ」さん パン屋

 

手作りの焼きたてパンがずらり~。焼き菓子もあり。

こちらのお店は、「空き家再生地域おこしプロジェクト」の2店舗目で、8月で祝1周年を迎えました。

 

※町が地域おこし協力隊とボランティアスタッフで、空き家を改修DIYにて移住者・Uターン者の企業拠点を作る事業

(以前、紹介したページはこちらから『パン屋小むぎ 土曜も開店!』『ついにOPEN!パン屋小むぎ』)

ゆざっと軽トラ市のお楽しみ~♪

 

1店舗につき500円以上のお買い物をすると嬉しいサービスが!(注:毎回異なります)

今回は「齊藤商店」さんの庄内名物どんがら汁(鮭)です。具が崩れないようスープと別に作られてます。

 

コロナ対策で、密にならないよう持ち帰りでした。ご用意頂きありがとうございます。

わーい私もGET、とても美味しく頂きました。

あっという間に売れていきにぎわいのひとときでした。

皆さん毎回楽しみにしているんですね。

 

※ご来場の際は注意事項が!開始時刻9:30~となっていますが

皆さん早めに来るので(遊佐時間というそう)欲しい商品はお早めに。今回は15分くらい早めに始まっておりました。