来ちゃいなよ。ゆざまち

移住後の「雪体験」日記

2021-12-06

/ by kaori

 

いよいよ12月 冬本番の季節到来です!
雪国へ移住を考える際に気になるのが「雪」ですよね!!実際どうなの??と、去年私が移住してから体験した雪国の日々をお伝えします。移住を考えている方に少しですが参考になればと思います。

遊佐町では、鳥海山に10月中旬頃に雪が降り始めます。悪天候が続き、山頂付近にもくもくと雲がかかり一気に冷え込みます。こんな感じで雲が覆い寒くなります。町民は、これは雪降ってるな!とわかるそうです。山頂の雲が途切れた瞬間をすかさず撮影。

ふもとの町には11月中旬頃に初雪が降ります。今年は11月にみぞれやあられ(写真)が何回か降りました。パラパラと降ってはすぐ溶けます。雷もありました。

 

そして12月、本格的に雪の季節到来です。
「山形県の内陸と違って、海側の庄内は日本海からの強風で雪が降っても飛ばされるから積もらない。その分地吹雪やホワイトアウトがあるよ。」と移住前に話では聞いていました。山形県の内陸は豪雪地帯なんですが、庄内は強風で積もらないのね~。

こんな感じで雪が降る日々が続きます。

強風で横殴りの雪。。。地吹雪状態ですね。車の運転時はハンドルが取られます、こわごわ要注意でした。

更に雪が吹雪くとあたり一面真っ白になり、道路も全く見えなくなります。。。ホワイトアウトですね。ひと冬で一通り体験しました(笑) (注:写真は道路が見えています。ホワイトアウト時は見えないです。さすがに危険なので、写真撮れませんでした。)

 

 

まずは雪に備えて、車のタイヤ交換から始まります!11月上旬~中旬頃にしておくと安心。

去年は12/14から雪が積もり始めました。移住してから見る初めての積雪に写真を撮影。

そして、冬用ワイパー交換もしておきます!私、冬用ワイパーの存在を知りませんでした。雪国では必須なんですね。ワイパーの凍結を防いだり、ラバーが低温でも硬くなりにくいようになっていて雪や氷に強い仕様になっています。
駐車時はワイパーは立てておきます。ワイパーが凍ってフロントガラスから動かなくなるのを防ぎます。慣れずに立てるのを忘れるときが結構ありました(笑)

12/14から降り続いた雪が、12/20に止んだ時に撮った除雪車と近所の写真。雪雲の隙間から青空が見えるという景色が千葉にはないんですよね。雲の上は晴れなんだなぁ~と、しばし見上げます。そしてまた冬の日が続く・・・

鳥海山もほとんど雪雲の中の日々。この時は裾野が見えてます。

雪も降りますが、遊佐町はあられが多いですね!強風の中、大量に降るあられが肩に当たると痛い(笑)住んでいた千葉県じゃ滅多に見かけないし降っても少しなので、頻度が多く大量に降るのに驚きました。

そしてよく見ると、あられが丸くてかわいいのなんの!小さな雪だるまみたい♪と、しみじみ観察してしまいます。(写真は雪の上のあられ、氷の上のあられ、右下は近所の湧き水→周りが水しぶきで凍ってます)

12/24の様子。雪が降っても雨が降ったりするのであまり積もってません。

1/6の様子。道路の溶けた雪が凍ってアイスバーンに。運転時は要注意!交差点でブレーキを踏んでも、滑って止まらないことがありました。

1/5、6と晴れて青空がきれいな日が続きました!これは雪国ならではの景色ですよね。空気も清々しくて気持ちいい!こんな日は一人撮影会を開始です!町内を巡りました♪(写真左下:鮭とば 右下:丸池さま)

そして北国からやってきた白鳥がかわいいんです!ついつい見ちゃいますね♪そして一面の白銀の世界。(写真左上:月光川と鳥海山 左下:釜磯海岸)

雪に対してですが、遊佐町民は寒いだけだ~といった反応。移住者は寒いけど雪がキレイ!という反応が多い印象です。私もここでしか見れない雪のキレイさに圧倒されました。でも寒ぅ~い(笑)

皆さんこの時期だけのスキーやスノートレッキングなども楽しんでます♪ 過去記事「二ノ滝 氷柱トレッキング」はコチラからどうぞ

そして1/9には庄内地方で、つ、ついに記録的な大雪が発生!!翌日、アパートの駐車場を見ると雪に埋もれた車を発見!救出せねばー!(; ・`д・´)

遊佐町民もびっくりの積雪で、こんなに積もったのは何十年ぶりとのこと!!雪かきの道具が店で売りきれる状態が発生。皆さん常備していないということは、例年あまり積もらないんですね。

私も積もるなんて聞いてないよ~、と雪かき道具一切準備なしでした。どうしようと思った時にご近所さん!!中島隊員がスノーダンプ2個あるからと大きい方を貸してくれました(写真右の赤いのです)、よかった~ほんと助かりました。あると無いのでは大違い!!

中島隊員は雪かき、なんと2時間かかったそうです。必須アイテムは「長靴、スコップ、手袋(水を通さない)」。

よし、雪かき始めるぞ~!サクサク、サクサク、サクサク。。。運動運動と思いつつも、ゼーハーゼーハー。結構な重労働。。。側溝まで運んでは戻りという繰り返し。(近くに水が流れる側溝がある場合、そこに雪を入れると溶けて流れていきます。)そして、中々進まず。

車の除雪で終了(写真右上の道具、スノーブラシを使います)!私もまさかと思いましたが3時間かかりました。(;゚Д゚)

 

積雪にあわてないように天気予報もよく見ておくといいですね!「寒波が来る」というワードにはとても敏感になりました。

その後ですが、、2月にはだんだんと雪が溶け始め、下旬には溶けて無くなりました。

以上雪日記でした~、まだまだ伝えきれないことがたくさん!機会があれば冬の今年はどんな雪になるかな?