来ちゃいなよ。ゆざまち

住みたい田舎「町部門」総合5位!

2021-01-08

/ by kaori

宝島社『田舎暮らしの本』2021年2月号(令和3年1月4日発売)

2021年版 第9回 「住みたい田舎」ベストランキング
な、なんと遊佐町町部門総合部門5位となりました!
また、東北エリア部門では総合4位となっています!

 

(このランキングは、移住支援の充実度・自然・医療・就業・職業・移住者数など編集部独自の272項目のアンケートを実施、回答をもとに数値化し測定したものです。町部門の回答自治体240)

 

 

おめでたい&嬉しいニュースが遊佐町役場を駆け巡りました(^o^)/
町長をはじめ職員の皆さんも大喜び!仕事はじめから和みました(#^^#)

 

町長が役場の職員「町部門で5位だぞ!」と声をかけているところは微笑ましかったです
ワタシにも知らせて下さり嬉しかったです。
町長と日頃から会話ができるのも遊佐のいいところですねぇ(^▽^)

 

 

遊佐町のランキングの詳細はコチラとなっています

 

村、町、小さな市、大きな市に分けてそれぞれランキング

町部門」全4部門
総合部門            5位
・若者世代が住みたい田舎部門   10位
・子育て世代が住みたい田舎部門  5位
・シニア世代が住みたい田舎部門  22位

 

全国12エリア別ベストランキング(全国を12エリアに分けエリア別の総合ランキングを発表)

東北エリア部門」総合部門のみ
総合部門   4位

 

いやぁ、喜ばしい限りです。

 

そして、遊佐町では移住の支援が充実しており、安心して暮らせますよ!

移住情報を紹介していきます~~気になる方は是非確認してみて下さい(*^▽^*)

実際移住して4か月の私、半澤が利用した情報満載です♪

 

まずは、オンライン相談しちゃいなよ!!

オンライン移住相談窓口 遊佐町役場企画課定住促進係

遊佐町役場の職員が丁寧に対応してくれます。お気軽にご相談ください。

http://www.town.yuza.yamagata.jp/ou/kikaku/teiju/online_iju.html

 

私は移住するまでメールでのやりとりをしていました。(^^)

 

 

そして、来ちゃいなよゆざまち!!

◆お試し移住体験…スタッフが町内を案内、お試し住宅に宿泊可。

◆いなか暮らし体験ツアー…季節ごとにあり。冬を体験してみましょう。

 

ちなみに中島隊員は「お試し住宅」に宿泊し、遊佐を体験。町をくまなく紹介してもらえたそうです。

私は「いなか暮らし体験ツアー」に参加。実際に遊佐町の方と触れ合えるので良かったです。

 

※現在新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、

状況によってお断りする場合もありますので、必ずご確認ください。

 

詳細はコチラから!

遊佐町の移住に関するポータルサイト

◆遊佐町IJUターン促進協議会 移住やI・J・Uターンを希望される方への支援を行っています。

http://www.yuza-iju.com/

町の情報など実際の暮らしの具体的な内容がつかめます。

移住セミナー情報、空き家情報、移住者体験談などなど様々な情報が載ってますのでお勧めです。

 

私はちょくちょくチェックしていました!大変参考になりました。

 

様々な移住支援制度(子育て、仕事、住まい)もご覧頂けます!

山形県と遊佐町の移住支援制度 コチラからどうぞ

遊佐町の支援制度「遊佐町定住支援ガイド」(pdfが開きます)

 

最後に!

遊佐町の今がわかる facebook

NPO法人いなか暮らし遊佐応援団 移住に関する様々なことをサポートしてくれます♪

https://www.facebook.com/inakagurashi.yuza/

遊佐の状況がわかりますのでお勧めです。

 

移住後のサポートもあるので大変安心です!!移住者交流会もありますよ!(^^)!

私は移住してからも何かとお世話になっています。とっても助かります!!

交流会の一例です(2020年)。皆さん和んで移住者同士の交流もできます。

また集落支援員さんも移住者のサポートをしており、実際の地域の色んなことを教えてくれ大変助かります。(^^)/

私もお世話になっています!

 

移住者交流会の過去記事はこちらからどうぞ(コロナ感染予防のため残念ながら2020年の忘年会は行っていません)

魂スープ「ガニ汁」で忘年会!http://yuzamachi.com/taberu/20191219gani/2019/12/25/

 

コロナ禍が続いておりますが、日々を大切に元気に過ごしていきたいですね!