来ちゃいなよ。ゆざまち

遊佐の秋は”まちセンまつり”!

2021-11-02

/ by kaori

 

いよいよ秋も深まってきました。そんな遊佐の秋と言えば”まちセンまつり”です!

各地区のまちづくりセンター遊佐らしさがあふれる手作りイベントが行われます♪

 

今回は10/30に開催された遊佐地区”まるっと遊佐まつり”稲川地区”フェスタinいながわ”をお届けします!

まつりのネーミングや内容も各地区で違っていておもしろいです(^^)/

地域の方々や保育園、小中学校の作品の展示に、出店やキッチンカーがあったりと盛沢山。各地区の皆さんで色々と工夫されていてその地区の個性があふれるイベントなんです。

まずは、遊佐地区”まるっと遊佐まつり”

遊佐地区は、町役場や遊佐駅がある住宅エリアから、滝がある山間部エリアまでと幅広く自然も豊かな地区です。住宅エリアは湧き水が掘れば出てくるという位豊富なんです。

例年、食堂やダンスの発表、仮装コンテストなども開かれていたのですが、コロナ禍のため去年から感染対策をして行える内容のみで行っています(食べ物はテイクアウトなど)。

サツマイモ販売 遊佐小学校の子供たちがお出迎え。みんなで育てた「サツマイモ」と「焼き芋」を売っています♪子供たちが売り子に挑戦し賑わっていました。とても立派に育ったサツマイモ。美味しかった!

スーパーボール釣りやヨーヨー釣り、駄菓子屋さんもあり、子供たちに大人気でした。

キッチンカーコーナー 「遊佐カレー」さん。遊佐駅に店舗があります。店舗とは別メニューのキーマカレー。遊佐のお米と野菜を使った無添加のご当地カレーです。今回は遊佐カレー玉こんが人気で売り切れていました!玉こん好きなので食べてみたかった。

続いて「BON!BUONO」さん。手作りのからあげメニューが大人気!遊佐でポピュラーな、ばんば鳥(親鳥)の煮込みもあります。最初、え?親鳥??わからずも食べると、若鳥より歯ごたえがあって味に深みがあり、鳥好きの通の方におすすめです!

鶴岡から「齋藤家の燻製肉ごはん。」さんが来てくれました!テイクアウト専門店をされています。熟成燻製調理でじっくりと仕上がった美味しい鶏肉&燻製卵。

包丁研ぎ 遊佐町住民に毎年大人気の、酒田飽海建設総合組合さんによる「包丁研ぎ」お一人2本まで!各地区から引っ張りだこです。作業姿がかっこいいです!

野菜販売 中に入ると「JA女性部野菜即売会」の新鮮野菜が。お昼前にはなんと半額に!!主婦に大人気で次々と完売!ひらたけ買いたかったんだけど売り切れてました。

ステージ発表 去年できなかったステージを短時間での開催!「遊佐高校ソーラン部」のステージです♪近くで見たことなかったけど、やはり盛り上がっていいですね。

続いて「遊佐小学校 地域研究の表彰式&研究発表」が行われました。力作作品が勢ぞろいで皆さん素晴らしかったです。

作品展 遊佐地区の保育園、小学校、中学校の生徒の絵や工作が展示されています。遊佐小学校の夏休みの地域研究の展示もあり、見応えがありました!

遊佐地区の婦人会、書道教室、グループホーム・デイサービス、障がい者福祉施設、学童保育、町内の皆さんの作品が一挙に勢ぞろい。田んぼで大活躍のかかしも展示されていました。遊佐らしいとのこと、味があっていいですね~

集落展示(集落の貴重品など) 昔の貴重な品があったりと奥深かったです!

盆栽展 素敵な山野草もあり来年も楽しみです。

ピンキーのマントラ展 明るい色と言葉でほっこりします。お絵描きコーナーもありました。

 

館内でスタンプラリーが開催され、皆さん楽しんでいました!

 

お次は、稲川地区”フェスタinいながわ”へ行きま~す!ハシゴが楽しい♪

稲川地区は平野が多く、稲作が盛んです。田んぼと鳥海山の景色が美しいです。十里塚海岸(海水浴場)や西通川の桜並木、玉龍寺(江戸時代、庄内藩の国替えで文隣和尚が活躍)があります。

稲川まちづくりセンター(写真下)は、鳥海山の眺めがよく、隣は鳥海パノラマパーク(公園。写真上)で人気のスポットです。

キッチンカーコーナー 「グリーンストア」さん(左上)。遊佐の地元のスーパーマーケット。お惣菜・弁当も美味しく、フルーツサンドが映えると大人気なんです!!

「Fuuten kitchen 八兵衛」さん(右上)。美味しい、安全をモットーに化学調味料不使用の料理を提供。パスタ、ラザニアなどが人気。ハロウィンメイク&仮装が本格的でした!

直売コーナー

「おかしなおかしや」さん(左下)。鶴岡の和菓子屋さんです。季節の生菓子、ハロウィンでカワイイ!!大人気で数量限定です。午後には売り切れていました。

「うまいもの市」(右下)。地元のお米、野菜、果物、珍味などなど。お米は減農薬特別栽培米♪

「鳥海すまいるファーム」さん(左上)。鳥海山の湧水で育てた無農薬、水耕栽培のレタス。レタスミックス美味しいんです。新作のケールを使ったデザート(ケールモンブラン、ケールムース)がありました。食べたかったけど完売!

「韓国料理 季節」さん(右上)。本場韓国のチヂミにチャンジャ(唐辛子で付けた塩辛?だそうです)が大好評。チヂミをゲット!あと残り2枚の所を間に合ってよかった~。

「ふたみショップ」さん(左下)。稲川地区の手作りバックがメインのお店。ショルダータイプが大人気。柄がそれぞれ違うので選べて楽しいですね!他にマスクや、柄が豊富でオシャレな農作業用帽子もありましたよ~。

「はんどめいど ひまわり」さん(右下)。布小物、キーホルダー、アクセサリーなどハンドメイド小物がたくさん。どれもかわいくて迷っちゃいますね!

 

まだまだありましたが、撮影しきれず!お店が充実のラインナップでした!

作品展 稲川地区の保育園、小学校、中学校の生徒の絵の展示。のびのびと元気いっぱいの作品でした。

藤崎小学校6年生が縄文川柳にチャレンジ!遊佐町の代表する小山崎遺跡(国指定史跡)をテーマに詠みました。テーマがユニークで風流ですねぇ。縄文ロマンを感じます。

発掘された出土品の展示もありました。縄文時代から栄えていた遊佐の遺跡、気になります!

稲川まちづくりセンターからは鳥海山のパノラマビューが!!いいですねぇ~。

「福増建具店」さんの作品。稲川の家具や木工工芸品を手掛ける建具屋さん。

飾り額「鳥海山と桜」。埋もれ木や天然着を着色せず、自然の色を活かした鳥海組子の作品。秋田杉、神代欅、欅、ヒノキ、ホオ、シナなどの木を使用。沢山の種類が使われているんですね!福増建具店さんの過去記事はコチラからどうぞ

 

充実の”まちセンまつり”でした。ほぼ午前中~お昼までがピークでしたね、午後から行くとお店も売り切れ続出&閑散としていて、遊佐住民歴の浅い私は知らず、、びっくりでした~。来年も行きますよ~!